たむけんCUP フットサル大会開催 いつかはミスチル桜井と

[ 2013年12月10日 08:12 ]

会見で笑顔を見せる、たむらけんじ(前列中央)らメンバー

 お笑い芸人たむらけんじ(40)の冠フットサル大会が誕生する。来年1月5日、堺市のJ―GREEN堺フットサルフィールドで開く「キューズモール プレゼンツ たむけんCUP」(本社後援)で、たむけんが9日、大阪市内で会見し、「日本一でかい大会になるよう、まずは第1回を成功させたい」と力を込めた。当日は、芸人仲間と結成したチームでエキシビションマッチに参戦するほか、正月らしく持ちネタの獅子舞を披露する予定。

 同競技の国内最大規模の大会としては、1000チーム1万人が参加する「ホンダカップ フットサルフェスタ」が有名だ。今年は予選が5月から全国各地で行われ、決勝に当たる全国大会は7月、名古屋市で開催された。

 たむけんCUPはビギナー、ミックス、オープンの3クラス計48チームを予定。現状では及ばないが「ホンダカップ…」も創設当初の97年は参加100チームほどと、将来的に届かない数字でもなさそう。「ゆくゆくは地方で予選会をやって決勝を堺でしたり、プロを呼んでスポーツ教室もしたい。日本一でかい大会にしたいですね」と展望を語った。

 きっかけは5月、お笑いコンビ「女と男」ら後輩芸人とチーム「TAMBA大阪」を結成。「せっかくつくったんだし、大会をしたい」と企画した。

 たむけんは試合当日エキシビションでの参戦を予定しているが、実は“満身創痍(そうい)”。5月の初練習で左足首捻挫、先週は女子選手が蹴ったボールが股間に直撃したショックで、なぜか右ふくらはぎを肉離れし「プレー時間は1~2分しかないと思うので、貴重です」と自虐ネタ。「芸能界No・1」とされるMr・Childrenの桜井和寿(43)が所属するチームとの対戦も目標の一つで、「いつか試合をしたいですね」と語った。

 プレーでは不完全燃焼となりそうだが、盛り上げ役では一肌脱ぐ構え。「初蹴りですから、ふんどし一枚で獅子舞を披露するかも」と予告した。さらに、優勝賞金(ビギナー、ミックス5万円、オープン10万円)を用意したほか、スペシャルゲストも人選を進行中。ガンバ大阪の選手らが候補で、特に遠藤保仁(33)とは親交が深く、「オフなので顔を出してくれたら。オファーは出してます」と明かした。

 ◆応募要項 ビギナー(初心者)、ミックス(女性2人以上を含む男女混合)、オープン(Fリーグ、セミプロを除く)の3クラスに分けて、各16チーム計48チームを募集する。1チーム5~12人で18歳以上が条件。応募方法は、J―GREEN堺の公式HPから申込用紙をダウンロードし、連絡先など必要事項を記入して大会事務局までFAXまたは郵送。応募多数の場合は抽選を行う。22日必着。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年12月10日のニュース