本を読むなら今でしょ!?林先生が「ふゆイチ」イメージキャラに

[ 2013年12月10日 13:38 ]

 集英社は10日、集英社文庫「ふゆイチ」のキャンペーンキャラクターに「今でしょ」で新語・流行語大賞2013の年間大賞を受賞した東進ハイスクール講師の林修氏(48)を起用すると発表した。

 「ふゆイチ」は「夏の一冊」(通称ナツイチ)キャンペーンの姉妹版として2012年にスタートした集英社文庫の冬のフェア。今夏のナツイチではAKB48がキャンペーンキャラクターを務め、話題となった。

 林氏は「僕は小さい頃から本屋に入り浸ってきましたが、文庫本のキャンペーンは可愛らしいアイドル達の笑顔と、あるいは渋い顔の作家の横顔とともにあると、ずっと思いこんでいました。それなのに、えっ?僕? お話を頂いたときにはただ絶句するばかりでした」とコメント。さらに「今までに読んだ文庫本の数は、かなりのものだという自負があるのも事実です」と続け「文庫本のもたらす喜び、楽しさを一人でも多くの人に届けるお手伝いができれば、これ以上の喜びはありません」と抱負を語った。

 キャンペーンは12日から全国の参加書店で順次スタート。「林修おすすめ3冊」は顔写真とコメントつきで文庫本の帯に。また ふゆイチ小冊子では「林修スペシャルエッセイ」が読めるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年12月10日のニュース