松本明子 30周年記念アルバム自主制作 「前に進みたい」抱負

[ 2013年11月21日 05:30 ]

デビュー30周年イベントを行った松本明子は「30」を両手で表す

 タレントの松本明子(47)が20日、デビュー30周年記念アルバム「くとうてん」の発売イベントを東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行った。

 83年、アイドル歌手としてデビューイベントを行った場所で、約500人を前に3曲を披露。「生放送で放送禁止用語を口にして多少の空白期間ができたが、歌いたい気持ちがあった。30周年は通過点。ここで句読点を打ち、前に進みたい」と抱負。今作は自主制作盤といい「定期預金を崩した。次はコンサートをできるよう、節約を続けたい」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月21日のニュース