上枝恵美加 ドラ1磯佳奈江に「一緒に引っ張っていって」

[ 2013年11月18日 05:30 ]

AKBドラフト指名あいさつ。NMB48チームB2のキャプテン上枝恵美加(右)は茨城の磯佳奈江の元を訪れ、笑顔のツーショット(C)AKS

 NMB48チームB2のキャプテン上枝恵美加(19)が16日、「AKB48グループ ドラフト会議」で1位指名した磯佳奈江(20)が暮らす茨城を訪れ指名あいさつを行った。

 移動の車中で、磯について「始めはダンスが出来ない組にいたのに最後には出来る組に入るほど上達が早かった」ということをスタッフから聞いて、思わず感激の上枝。自宅で対面すると「話し方もしっかりしていて、年齢も上の方なので、チームB2は若い子が多いチームだから、お姉さんとしてまとめていってほしい。チームB2は昨年の10月10日に出来たばかりのまだまだ認知度も低い、これからのチームなので一緒に引っ張っていってほしい」と思いの丈を口にした。磯も「ダンスを覚えるのは大変ですか?」「出身が関西以外の人はいますか?」など次々と質問をぶつけ意欲の高さを示していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年11月18日のニュース