「D―BOYS」オーディションGPに高2楡木直也さん

[ 2013年11月4日 06:00 ]

俳優グループ「D-BOYS」オーディションでグランプリ、non-no賞、ドラマ賞の3賞を受賞した楡木(にれき)直也さん

 城田優(27)や瀬戸康史(25)らを輩出したワタナベ・エンターテインメントの俳優集団「D―BOYS」オーディションの決選大会が3日、都内で行われ、神奈川県の高校2年生・楡木(にれき)直也さん(16)がグランプリに輝いた。non―no賞とドラマ賞も受賞の3冠で「何がなんだか分からない。声が出ない」と興奮気味に話した。

 野球経験者で巨人・坂本勇人内野手(24)のファン。「カッコよくて野球も凄い、練習もしっかりする人。だからファンがつく。僕もそんなモデル、俳優になりたい」と抱負を述べた。憧れの俳優を聞かれ「自分の中では仮面ライダー。毎週、日曜の放送を見ている。ライダーから発進したい」と目標を明かした。

 08年の「仮面ライダーキバ」で主演した瀬戸には「見てました」と尊敬の眼差し。瀬戸に「頑張って。アクションは大丈夫?」と聞かれ「頑張ります。空手やっていました」と胸を張った。

 特典で雑誌「non―no」誌面に登場し、D―BOYSドラマ(来年1月、朝日放送)に出演する。

 決選大会には約3万人の応募者からネット投票などで選ばれた8人が出場。準グランプリに北海道の谷井優貴さん(13)と、北海道の太田啓斗さん(14)が選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年11月4日のニュース