大倉忠義 オフは「映画館で周りに誰もいない席で泣いている」

[ 2013年6月23日 08:04 ]

 関ジャニ∞の大倉忠義(28)が22日、単独初主演した映画「100回泣くこと」(監督廣木隆一)の初日舞台あいさつに出席した。

 全国5都市で舞台あいさつする予定で、各地で題名にちなんだ質問コーナー「100問聞くこと」を実施する。廣木監督に「オフの日にすること」を聞かれ「泣きたいので、映画館で周りに誰もいない席を取って泣いている。この映画も大きいスクリーンで見たい。どこかの映画館に出没するかも」と答えた。桐谷美玲(23)ともさかりえ(33)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年6月23日のニュース