メッセンジャー黒田 “たかじん代役”3年半ぶりレギュラー獲得

[ 2013年6月21日 07:27 ]

復帰後初のレギュラー就任に笑顔のメッセンジャー黒田有(右)と、共演者の(左から)八代英輝弁護士、眞鍋かをり

 お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有(43)が、テレビ大阪の討論番組「たかじんNOマネー」(土曜後1・00)で約3年半ぶりにテレビ番組にレギュラー出演する。

 このほど、同局で収録(22、29日放送分)と会見を行い、2009年12月の暴行事件以降、初となるレギュラー獲得に「荷が重いけど、純粋な大阪の番組という一番いい土俵で復帰させてもらえた」と喜んだ。

 同じく新キャストである弁護士の八代英輝氏(48)から「謝罪会見ですか?」といきなり一撃を受け、「誰がや!」と苦笑い。休養中のやしきたかじん(63)の代役と言えるポジションだが、「たかじんさんが戻ってきても、僕の席があるよう頑張る。フルスイングでいきます」と意気込んだ。

 また、7月の参院選出馬もささやかれる同番組レギュラーの眞鍋かをり(33)は、「出るなら、AKBの総選挙に出たいです」と笑顔でサラリと否定。元「THE YELLOW MONKEY」のボーカル・吉井和哉(46)との破局についての質問も、笑顔でかわしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年6月21日のニュース