仲谷明香 6日にAKB卒業…アニメ声優オーディション受験のため

[ 2013年3月2日 20:19 ]

6日にAKB48を卒業する仲谷明香

 AKB48の仲谷明香(21)が2日、「大島チームK」の6日の公演をもって卒業することを発表した。アニメの声優オーディションを受験するためで、同日に所属事務所もオーディション規約により離れる。

 仲谷はAKB48の曲である「ファースト・ラビット」になぞらえて、「声優としての“ファースト・ラビット”になりたい」と自分の夢を探しに行く意気込みを見せている。

 3期生として07年デビュー。自叙伝「非選抜アイドル」(小学館101新書)がヒット作になり、第4回総選挙では36位にランクインした。

 キュートなアニメ声が魅力で、声優志望。アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」(08年)やNHKアニメ「もしドラ」(11年)で声優に挑戦。「もしドラ」のオーディオブック版の朗読、「はらぺこヤマガミくん」のナレーションを担当している。アニメ「AKB0048」の主人公9人の声優を決める最終公開オーディションに合格。舞台「時空警察ヴェッカーサイト」、映画「武蔵野線の姉妹(ミュージックシネマズジャパン)」に出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年3月2日のニュース