伊藤英明&坂口憲二 同い年10年ぶり共演「僕ら男の子なので刑事ドラマ好き」

[ 2013年2月22日 06:27 ]

テレビ朝日の新ドラマ「ダブルス~二人の刑事」で刑事コンビを組む伊藤英明(左)と坂口憲二

 俳優の伊藤英明(37)と坂口憲二(37)が刑事コンビ役でドラマ主演する。4月にスタートするテレビ朝日「ダブルス~二人の刑事」(木曜後9・00)。2人は同い年で、共演はフジテレビ系の連続ドラマ「天体観測」以来で約10年ぶり。同局「相棒」に負けない本格サスペンスに、肉体派コンビの激しいアクションを盛り込んだ新しい刑事ドラマを目指す。

 伊藤は細かいことを気にしない刑事、坂口は対照的に真面目な熱血漢を演じる。舞台は、多発する凶悪犯罪に対処するため、警視庁新宿中央署に新設された刑事課特殊班。警視庁管内からえりすぐりのメンバーを集めたという触れ込みだが、署長が対外的に努力している姿勢を見せるためにつくっただけとの噂もある部署だ。ここに主人公の2人が赴任し、時に対立しつつも絶妙なチームワークを発揮しながら難事件を解決していく。

 「海猿」シリーズで筋骨隆々の肉体を披露してきた伊藤と、サーフィンや柔道で体づくりしている坂口のアクションや銃撃シーンも見せ場となる。

 3月にクランクイン。伊藤は「憲二と20代で共演したころは、どこか素直になれないところがあった。今ではそういう部分がなくなって、30代最後の共演になるかもしれないこの機会に、2人で一生懸命いい作品を作っていきたい」と抱負。坂口も「英明とは芸能界の友人というよりも普通の友人に近いので、10年ぶりに共演できるのは本当に楽しみ」と共演を喜び「2人で刑事ドラマを作るなんて、本当にうれしい。僕ら男の子なので、やはり刑事ドラマは好きですし、体力のある限り頑張りたい」と張り切っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年2月22日のニュース