ゼメキス監督 武井咲にハリウッド進出助言「良い仕事続けて」

[ 2013年2月22日 06:00 ]

映画「フライト」ジャパンプレミアで、特別ゲストの武井咲はデンゼル・ワシントンのエスコートで登壇する

 米映画「フライト」(3月1日公開)のジャパンプレミアが21日、都内で行われ、主演のデンゼル・ワシントン(58)とロバート・ゼメキス監督(61)が舞台あいさつに登場した。

 デンゼルは「アリガトウ」と日本語であいさつ。米アカデミー賞主演男優賞と脚本賞にノミネートされており、ゲストの武井咲(19)が花束を贈り祝福。武井が「将来ハリウッド作品に出るために、どういう努力をすればいいですか」と質問すると、ゼメキス監督は「今しているような、良い仕事を続けること」とアドバイスした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年2月22日のニュース