鈴木杏樹悲痛…夫・山形さん告別式で涙のあいさつ

[ 2013年2月15日 06:00 ]

夫で駿河台日本大学病院勤務の外科医、山形基夫さんの葬儀で喪主を務めた鈴木杏樹(中央)

 女優鈴木杏樹(43)の夫で、1日に56歳で死去した駿河台日本大学病院勤務の外科医、山形基夫氏の葬儀・告別式が14日、東京・築地本願寺で営まれた。

 加山雄三(75)、谷村新司(64)、高橋真梨子(63)ら約800人が参列。喪主を務めた鈴木は「自分のことより、病院や患者さんのことを第一に考えている人でした」と涙ながらにあいさつした。出棺の際、位牌を抱えながら報道陣に一礼し、終始うつむいたままだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年2月15日のニュース