×

峯岸みなみ、握手会でファンに直接謝罪 丸刈り動画は削除

[ 2013年2月3日 06:00 ]

YouTubeを通じてメッセージを送る峯岸みなみ(YouTube AKB48公式から)
Photo By スポニチ

 一部週刊誌が報じたスキャンダルでAKB48研究生に降格した峯岸みなみ(20)の謝罪動画について、運営側が2日、削除した。

 峯岸はこの日、千葉市の幕張メッセで行われた握手会に参加。1月31日に頭を丸刈りにしてから初めてファンの前に登場した。複数のファンによると、正午すぎに登壇し「AKB48のメンバーとして自覚の足りない行動を取って本当に申し訳ありません」と約15秒間、頭を下げた。丸刈りについては「許していただくためにしたわけではない。皆さまの信頼を取り戻し、一から出直そうと思ったからです」と語っていたという。

 この様子を見たファンが運営側に「みいちゃんの誠意は十分に伝わったから、YouTubeの映像は取り下げてほしい」などと要望。AKB48グループの戸賀崎智信総支配人が峯岸に伝えたところ「ファンの皆さんからの声は本当にありがたい気持ちでいっぱいです」と感謝していたという。

 ファンと峯岸の思いを考慮し、夜に動画の削除を決定。戸賀崎氏は「峯岸自身の謝罪の念が消えることはないと思いますが、ファンの皆さまにおかれましては、今後とも、峯岸みなみ、およびAKB48の応援よろしくお願い申し上げます」とコメントした。動画は31日にYouTubeで公開。丸刈り姿が国内外で賛否両論を呼んでおり、2日午後10時現在で約760万回再生されていた。

 握手会には年内卒業の発表から一夜明けた板野友美(21)も参加し、ファンが長蛇の列をつくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2013年2月3日のニュース