亀梨ベム、ウルウル…映画公開初日「つながりを再確認」

[ 2012年12月16日 06:00 ]

 映画「妖怪人間ベム」(監督狩山俊輔)が15日、公開初日を迎え、主演したKAT―TUNの亀梨和也(26)らが都内で舞台あいさつした。

 昨年10~12月に放送された日本テレビのドラマの映画化。「映画になるとは思わなかった。作品を作る面白さ、難しさ、人とのつながり、テレビ視聴者とのつながりを再確認できた」と感極まった表情。進行役の日本テレビ辻岡義堂アナ(26)に「亀梨さんが目を潤ませています!」と指摘されると「寝不足かな」と照れ笑いした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月16日のニュース