僕らのモバイル音楽大賞は由紀さおり「夜明けのスキャット」

[ 2012年12月16日 16:00 ]

 1960~80年代のヒット曲を集め、大人のテーストを打ち出した公募ガイド社の音楽配信サイト「昭和の青春ポップス」では14日、「第6回 僕らのモバイル音楽大賞」を開催し、大賞に由紀さおりの「夜明けのスキャット」、特別賞にザ・ピーナッツの「恋のバカンス」、藤村美樹「夢・恋・人。」、ザ・ワイルドワンズ「バラの恋人」を選出した。

 同サイトは、往年のアーティストや名曲を再発掘し、世代を超えて愛され親しまれる楽曲をたたえることを目的に毎年、モバイル音楽大賞を選考し発表している。サイトのコンセプトに基づいた選考では、「夜明けの…」(1969年)が、昨年末ジャズバンドのピンク・マルティーニとのコラボレーションアルバムで世界的な大ヒットとなった「1969」の収録曲ということもあり、「名曲」の掘り起こしというサイトのコンセプトに合致したことで、大賞作品となった。

 「昭和の青春ポップス」アクセスはhttp:/iuta.jp。料金は月額210~2100円(税込)。個別課金も行っている。配信ジャンルは1960~80年代のグループサウンズ、フォーク、和製ポップス、ニューミュージックなどのヒット曲、名曲となっている。 また、「昭和の作詞・作曲家列伝」「プレイバック’60s~’80s」といった読み物も楽しめる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月16日のニュース