AKBのサイン偽造で自称看護師逮捕 62歳が落札 6万円だまし取られる

[ 2012年12月14日 12:54 ]

 兵庫県警姫路署は14日までに、人気アイドルグループ「AKB48」のサインを自分で書き、CDなどと一緒にインターネットのオークションサイトに出品し現金約6万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで姫路市の自称看護師の女(25)を逮捕した。

 姫路署によると、看護師は「AKBが好きでCDやグッズを集めていた。余ったものを売ろうと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、9日ごろ、偽造したサイン色紙のほかCDやグッズをオークションサイトに出品。三重県伊賀市の男性(62)に約6万円で落札させた疑い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月14日のニュース