キムタク興奮「すでにとんでもないものが出来上がっていて…」

[ 2012年12月14日 07:06 ]

 SMAPが、14日から放送されるソフトバンクモバイルのスマートフォン「PANTONER 6」の新CM「SMAP GALA」編に出演している。

 カラースーツに身を包んだメンバー5人は迷い込んだ不思議な街でハプニングに遭遇。ハプニングはすべて「柄」を伴い、メンバーの衣装と街自体が次々とカラフルな「柄」に染まっていく内容。

 木村拓哉(40)は路上でシマウマと対面し、中居正広(40)は公園にいるハトのように大空に飛び立つ。消火栓から噴き出す水に飛ばされる稲垣吾郎(39)、ビンテージカーのドライバーに扮した草なぎ剛(38)、ヒョウ柄の服を着た婦人に囲まれる香取慎吾(35)と、それぞれが印象的な演技を披露。最新のCG技術を駆使し「カラー×柄」をPRする内容に、稲垣は「かなりスペクタクルなCMになる」とコメント。木村も「撮影前に仮編集の映像を見たらすでにとんでもないものが出来上がっていて、自分がその中に入ったらどういうふうに見えてくるのかなと興奮した」と話している。

 シリーズ第6弾「PANTONER 6 SoftBank 200SH」(シャープ製、今月下旬以降発売予定)は、世界最多となる25色のカラーバリエーションが特徴。これに、SoftBank SELECTIONブランドのデザインシールを貼ることで、無限のバリエーションを楽しむことができる。パールやマットなどの質感を色に応じて採用し、高級感あふれる上質なカラーに仕上がっている。

 また、来年2月14日に都内で行われるSMAPのシークレットパーティーに25組50人を招待するキャンペーンも16日から展開する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月14日のニュース