メディア芸術祭賞アニメ部門に大友克洋監督「火要鎮」

[ 2012年12月14日 06:00 ]

 文化庁は13日、国内外の優れた映像作品などを表彰する12年度メディア芸術祭賞で、アニメーション部門の大賞に「AKIRA」などで知られる大友克洋監督の「火要鎮」を選んだ。

 エンターテインメント部門の大賞は、Perfumeの世界デビューのプロモーションとして、ファンが自由に使える音源や映像データをインターネットで公開した音楽家中田ヤスタカ氏らのプロジェクト。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年12月14日のニュース