NMB48からまた離脱 研究生の東郷青空が活動辞退

[ 2012年10月11日 23:40 ]

 NMB48の研究生・東郷青空(14)が11日、公式ブログで、学業を優先するため活動を辞退することを発表した。

 NMB48では9月28日にセンターの城恵理子(13)、今月も3日に藤田留奈(14)、4日に太田里織菜(15)が離脱したばかりだった。

 東郷は11年12月に第3期生オーディションに合格し、今年2月に初お披露目された。10日に発表されたチームB2には同期21人中16人が入りながら、東郷は入れず。「3期生内の色々な選抜に入れず悩み、いつしか希望が持てず苦しい日々が続きました」と苦悩を吐露しつつ「昨日のチームB2でデビューしたメンバーを見て大満足です。もう、活動に思い残す事はありません」ときっぱり決意を口にした。

 両親から「どんなに頑張っても上手くいかない時期もある。誰が悪いわけでもなく、ちょっとした巡り合わせが悪いだけ。本当に(芸能界での)夢を叶えたいなら、今は視野を広げる為にも中学生として本来するべき勉強に集中してみてはどうか」と言葉をかけられたこともきっかけとなり、学業に専念することを選択したという。

 1年にも満たないNMB48での活動だったが、「貴重な経験をさせていただき、また幸せな時間を過ごさせていただきました。私はいつまでもNMB48を応援し続けます」と前向きな思いをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2012年10月11日のニュース