1959年の開局以来初!テレ朝 上半期のプライム帯首位

[ 2012年10月2日 06:00 ]

 テレビ朝日は1日、4月からの年度上半期のプライム帯(午後7~11時)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)がNHKを含む在京キー局の中で1位だったと発表した。ゴールデン帯(同7~10時)では日本テレビに次ぎ2位で、ともに1959年の開局以来初めてという。

 テレ朝によると、プライム帯が12.2%、ゴールデン帯は日テレより0.1ポイント低い11.8%。レギュラーのバラエティー番組の好調に加え、サッカーW杯ブラジル大会アジア最終予選の中継が高視聴率を獲得したことなどが要因という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年10月2日のニュース