ナオト なでしこ沢から勝利報告メールもらった

[ 2012年7月27日 06:00 ]

なでしこジャパンの沢と親交のあるナオト・インティライミ

 ロンドン五輪で日本勢では第一号の勝利を挙げた「なでしこジャパン」に、芸能界からも祝福の声が上がった。歌手ナオト・インティライミ(32)には、MF沢穂希(33)から勝利報告のメールが届いた。沢はナオトの曲を“勝負曲”として聴いており、ナオトは「次戦も楽しみ」とエールを送っている。

 深夜にもかかわらず「テレビにかぶりついて試合を見ていた」というナオトは試合後、沢にねぎらいのメールを送った。「病気とか大変だったけど、復活できて良かったね。調子も良く見えたし、チームで一番走れてたよ」。100%のプレーを見て感動した気持ちを込めて携帯に打ち込んだ。試合を終えたばかりの沢から返信があり、「勝ちました!応援ありがとう。楽しい90分間でした」とサッカーを愛する沢らしい言葉だった。

 沢にとって“勝利を呼ぶ曲”は、ナオトが昨年発売したアルバム「ADVENTURE」の収録曲「Brave」。♪僕ならできるって思いながら闘って 新しい未来をイメージすればいい――。タイトル通り「勇気」が持て、自分を奮い立たせる一曲。「試合前に必ず聴く」と明かしており、昨年のW杯決勝の米国戦前も聴いていた。当然、25日のカナダ戦前もナオトの声で気持ちを落ち着かせていたようだ。

 ナオトは柏レイソルのジュニアユース出身。沢とは一緒にサッカーをしたことがきっかけで親交を深めた“蹴り仲間”。戦う場は違っても互いの活躍を糧にしている。

 ナオトは「初戦はどんな時でも難しいと思うけど、きっちりと点を取って、勝ち点3を取ったことはとても大きい」と勝利を祝福した。「久々になでしこの躍動感あふれるプレーを見て、楽しい90分間を過ごしました。スウェーデン戦も楽しみにしてます!」と話している。

 ◆ナオト・インティライミ 本名中村直人。1979年(昭54)8月15日、三重県生まれ、千葉県野田市育ち。03~04年に515日をかけて28カ国訪問。10年4月「カーニバる?」でデビュー。新曲「ナイテタッテ」が8月29日に発売。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年7月27日のニュース