元宝塚女優を釈放 起訴猶予の見通し

[ 2012年7月20日 20:22 ]

 東京地検は20日、恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕された宝塚歌劇団の元女優金林真貴さん(44)を処分保留で釈放した。関係者によると示談が成立しており、地検は起訴猶予処分にする見通し。

 金林さんは、指定暴力団住吉会系組員煙山祥裕容疑者(55)と共謀、昨年12月25日、交際していたタクシー運転手の男性(55)に対し、妊娠させられたと言い掛かりをつけ、10万円を脅し取ろうとしたとして、今月3日に逮捕された。

 金林さんは1987年に宝塚音楽学校を卒業し、宝塚歌劇団に入団。「浜風愛」の芸名で活動し、90年に退団した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年7月20日のニュース