川越シェフ 自画自賛「自分の店でも出したい」

[ 2012年7月20日 11:19 ]

新メニュー3品を前乾杯する川越達也氏と澤山璃奈

 人気イケメンシェフの川越達也氏(40)とプロフィギュアスケーターでモデルの澤山璃奈(23)が19日、東京・銀座中央通り沿いに期間限定オープン中の「アサヒスーパードライ エクストラコールドBAR TOKYO」で行われた「アサヒスーパードライ ドライブラック エクストラコールド」発表会に出席した。

 ドライブラック エクストラコールドは、通常の飲食店や家庭で飲まれる温度より低い氷点下の温度帯(マイナス2度から0度)でドライブラックを味わう飲み方のこと。

 川越氏と澤山は、店員と同じ黒いベスト姿で登場。「いつもは白いシャツなので、ワクワクします」という川越シェフは、ドライブラックに合う新メニュー3品を“氷点下のドライブラック”と共同開発。その内容は、おつまみジュレ、大人のフレンチトースト、焼きリゾットの3品で、いずれもチーズを使用したもの。「ドライブラックとチーズは相性抜群。ビールのホロ苦い感じを残しながら、本当においしい3品に仕上がった。自分の店でも出したいくらいで、120点の出来」と自画自賛した。実際に料理を口にした澤山は「凄くおいしい。かっこいいお店、すてきな料理、全部が楽しめる。OLさんにも、デートにもおススメ」と絶賛した。

 4月に発売されたドライブラックは6月までに累計170万箱(大瓶換算)を売り上げるなど絶好調。“氷点下のドライブラック”と川越シェフ共同開発の料理は、銀座、名古屋、大阪、福岡の4店舗で9月30日までの期間限定で販売される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年7月20日のニュース