舞台「ピーターパン」武田真治、フック船長役“満足”

[ 2012年7月20日 06:00 ]

「ピーターパン」の公開稽古を行った(左から)仁藤萌乃、武田真治、高畑光希、佐藤すみれ

 高畑充希(20)主演のミュージカル「ピーターパン」(20日開演)の公開稽古が19日、東京国際フォーラムで行われた。

 今年からフック船長役の武田真治(39)は、劇中でウェンディ役(ダブルキャスト)のAKB48佐藤すみれ(18)仁藤萌乃(19)から軽蔑の目を向けられ「こういう時間もいい」と満足げ。仁藤は「普段見せない顔をしてます」とアピールした。高畑は今年が最後の出演となる予定で「ネバーランドを出たら恋愛を頑張る」と話した。舞台は8月1日まで同所で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年7月20日のニュース