×

松田龍平、原田芳雄さんに「父親に近いものを感じた」

[ 2012年6月24日 06:00 ]

映画「9souls」の初日舞台あいさつを行った松田龍平(左)と豊田利晃監督

 昨年亡くなった俳優の原田芳雄さんの一周忌として再公開される映画「ナイン・ソウルズ」(監督豊田利晃)の初日舞台あいさつが23日、都内で行われ、出演俳優の松田龍平(29)が出席した。

 9年前の作品で、原田さんとの思い出を聞かれると「父親に近いものを感じた人だったから、もっと話したいと思ったけどなかなか接することができなかった」と回顧。「芳雄さんが“車やるよ”と言って、赤いフェラーリの模型をくれました。今でも持ってます」と故人との交流も明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2012年6月24日のニュース