武田久美子 美の秘訣を伝授 腹筋は「割れてるんです、ひし形に」

[ 2012年6月24日 18:34 ]

DVD発売記念イベントに登場した武田久美子

 タレントの武田久美子(43)が24日、東京・新宿の福家書店新宿サブナード店でDVD発売記念イベントを行った。

 11年に発売したフォトエッセー「43才でもなぜ武田久美子でいられるのか」(小学館)がヒット。読者からの要望に応えて、今月1日にエクササイズとメークアップのDVD「Body Squeeze Exercise(ボディー・スクイーズ・エクササイズ)」と「武田久美子裏ワザ3分メイク術~ナチュラルからゴージャスまで初公開~」の2本を同時発売した。

 「大きく太ったことってないんですね」というアンチエイジングのスペシャリスト。妊娠時は13、4キロ太ったが、3カ月で元の体重に戻ったという。それでも、体重よりもメリハリ、健康を重視していることを強調し「毎朝約2時間くらい踊ってます」。

 幼いころから習っていたクラシックバレエは元々週5日行っていたが、これに加えて1年前から毎日スクイーズ・エクササイズを行っている。タイトルのスクイーズとは“絞る”という意味で、DVDでは「スクイーズ」と約200回叫んでいるという。

 バレエ、エアロビクス、ウエートトレーニング、ヨガ、ストレッチなどハードなレッスンを受けており、腹筋は「割れてるんです、ひし形に」と胸を張った。

 「強くなりました、持久力がついたんで。絞ってナイスバディーに」とDVDを笑顔でPR。もう一本では9歳の長女の母である武田が、メークをする時間がないときの秘技を公開。さらに手を加えてゴージャスにするパターン、撮影やテレビに出るパターンのメークを映像で紹介している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年6月24日のニュース