みのもんた 愛妻・靖子さん急死 「朝ズバッ!」出演後に最期みとる

[ 2012年5月23日 06:00 ]

愛妻を亡くしたみのもんた

 タレントのみのもんた(67)の妻で、みののスタイリストの御法川靖子(みのりかわ・やすこ)さんが22日午後4時48分、都内の病院で、病気のため亡くなった。66歳だった。

 関係者によると、靖子さんは3、4年前にがんを告知され、通院しながら治療を続けていた。最近の体調は良かったが、数日前に急変。みのはTBS「朝ズバッ!」に出演後、病院に駆け付け最期をみとった。

 みのは今月7日から休暇をとり、夫婦で毎年訪れていたニューヨークへ一緒に旅行。15日に帰国した際も体調は良かったため、知人は「元気だったのに…」と驚いている。みのは「ショックでかなり憔悴(しょうすい)している」(関係者)というが、23日の「朝ズバッ!」には出演した。

 通夜は26日、葬儀・告別式は27日、いずれも神奈川県鎌倉市内の自宅で。喪主はみのが務める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年5月23日のニュース