岡田将生と剛力彩芽 土ドラ第1弾「未来日記」初回は9・9%

[ 2012年4月23日 10:13 ]

フジテレビ系連続ドラマ「未来日記-ANOTHER:WORLD-」に出演中の岡田将生と剛力彩芽

 21日にスタートした岡田将生(22)主演のフジテレビ系連続ドラマ「未来日記-ANOTHER:WORLD-」(土曜後11・00)の初回平均視聴率が9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。

 新設のドラマ枠“土ドラ”の第1弾として放送される同作は、シリーズ累計発行部数400万部を超えるえすのサカエ作の人気コミックのドラマ化。「未来のことが書かれた携帯日記(未来日記)」を手にしたことによって、所有者同志の未来を賭けた究極のサバイバルゲームに巻き込まれる少年少女たちの姿を描くラブサスペンスだ。

 主演の岡田は、日記を巡るサバイバルゲームに巻き込まれる無気力な大学生・星野新太を演じる。新太に一方的に思いを寄せ、奇抜な行動を繰り返すヒロインを剛力彩芽(19)が演じる。共演は本郷奏多(21)、福田麻由子(17)、「Sexy Zone」の菊池風磨(17)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年4月23日のニュース