AKB、中国進出!上海に「SNH48」

[ 2012年4月23日 06:00 ]

上海のファンミーティングでSNH48誕生を発表した(左から)阿部マリア、名取稚菜、小嶋陽菜、川栄李奈、鈴木紫帆里

 AKB48の姉妹グループ「SNH48」が中国・上海に誕生する。

 海外ではインドネシア・ジャカルタのJKT48、台湾・台北のTPE48に続いて3組目。今秋にもメンバーのオーディションを行い、12月8日から活動を開始する予定だ。

 AKBの姉妹グループが、ついに、人口13億人以上を擁する中国本土で産声を上げる。

 現地で特に人気が高いとされる小嶋陽菜(24)らAKBメンバー5人が22日までに上海入り。アジア最大の国際的貿易センター「上海マート」に、中国全土から2000人を集め、ファンミーティングを行った。SNH48誕生はこの中で発表され、大型ビジョンにその趣旨説明の映像が映し出されると、会場は大歓声に包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年4月23日のニュース