AKB、次は中国進出!上海拠点の「SNH48」誕生!

[ 2012年4月23日 06:00 ]

 JKT48、TPE48に続き、AKB48の新たな海外姉妹グループが誕生することが明らかになった。中国・上海の国際的貿易センター、上海マートで21日に行われた「AKB48上海ファンミーティング」で、海外姉妹グループ第3弾として「SNH48」プロジェクトがサプライズ発表された。

 ジャカルタ、台北に続く新グループの拠点は、今もなお発展を遂げる中国・上海。過去2度開催した上海でのファンミーティングのたびにAKB48ファンが急増。中国公式BBSの会員も、すでに20万人を突破するなど、現地での人気上昇も中国進出に踏み切った理由とみられる。

 この日のファンミーティングで突然、SNH48誕生決定が発表されると、2000人が詰めかけた会場は大歓声に包まれた。参加した小嶋陽菜(24)は「知らされていなかったので、とてもビックリしています」と驚きつつも「上海にも自分たちの妹ができてうれしいです。今後、日本と中国を行き来する機会が増えたらいいな」と、新たな“仲間”の誕生を喜んでいた。

 SNH48のプロデュースは、AKB48総合プロデューサーの秋元康氏(55)が務める。メンバーオーディションなど今後のスケジュールは、順次発表されるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年4月23日のニュース