椎名林檎 TBSドラマ主題歌“超弩級ロック”

[ 2012年4月7日 06:00 ]

TBS「ATARU」の主題歌を歌う椎名林檎

 シンガー・ソングライターの椎名林檎(33)がTBS「ATARU」(15日スタート、日曜後9・00)の主題歌を担当する。曲名は「自由へ道連れ」で作詞、作曲も手掛けた。2月末にロックバンド「東京事変」を解散してから初の曲となる。

 ドラマは、特定の分野で驚くべき才能を発揮するサヴァン症候群の主人公をSMAPの中居正広(39)が演じ、難事件を解決していく注目作。主人公が抱える謎の背景から、どう自由になり、どう幸せに生きていくかも描く。制作サイドは林檎へ「戸惑いや焦燥や怒りをけれんのない自由な音楽で解放してほしい」と依頼。「超弩級(ちょうドきゅう)のミサイル 逸(はや)る命」という印象的な歌詞で始まるアップテンポなロックナンバーになった。林檎は「ドラマ制作に携わるグルメな皆々さまの熱意にすっかり当たった状態のまま、強火で勢いよく仕上げたっちゅうような印象です」と独特の表現で話している。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年4月7日のニュース