AKB田名部 滋賀の交通マナー向上へ“出発進行”

[ 2012年4月7日 06:00 ]

近江鉄道の「パトカー電車」の前でポーズをとるAKB48の田名部生来

 滋賀県警と近江鉄道(彦根市)が6日に始まった春の全国交通安全運動の一環で、AKB48のメンバーや白と黒のパトカーの柄などを車両に描いた「パトカー電車」を走らせた。

 「事故を撲滅しよう」とのメッセージや、滋賀県交通安全ふるさと大使でAKB48の田名部生来(19)が警察官の制服姿で描かれている。田名部は出発式に出席し「滋賀県の交通マナーを日本一にしたい」と話した。近江鉄道全線で1年間走る予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年4月7日のニュース