小林幸子 “騒動”にコメント「真実と異なり悲しい」

[ 2012年4月7日 15:29 ]

個人事務所社長と専務の解雇など一連の騒動についてコメントを発表した小林幸子

 歌手の小林幸子(58)が7日、個人事務所の女性社長と専務との解雇や確執についての騒動に直筆の文書でコメントを発表した。

 まずは「多くの皆様にご心配をおかけした事を何よりもお詫び申し上げます」と謝罪。一連の報道について「ただ真実と異なる報道になるのが悲しく、ここにファクスさせていただきます」とした。

 解雇した女性社長と専務については「本当に本当に深く感謝しております」とし今後は「良い結果に落ち着くよう、弁護士の先生と最善を尽くしてまいりたいと思っています」と説明している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2012年4月7日のニュース