松本人志 監督第4作は「R―80にする」!?

[ 2012年3月10日 06:00 ]

監督第4作の構想を明かした「ダウンタウン」の松本人志

 パリの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」での特集上映のためフランス入りしている「ダウンタウン」の松本人志(48)が8日(日本時間9日)、監督第4作の構想を明かした。

 「大日本人」「しんぼる」「さや侍」に続く作品について「ムチャクチャしてやろうと思ってる。見いへんかったらよかったというような」と、過去3作以上に奇想天外にすることを予告。「“さや侍”は映画らしい作品にした感じがあるので、次は振り切れるだけ振り切ってやろうかなと。R―80(80歳未満観賞禁止)にする」と話した。関係者によると、帰国後、すぐに企画会議をスタートさせる予定で、来年の公開を目指す。

 この日は「第14回ドービル・アジア国際映画祭」のコンペ部門に招待された「さや侍」の舞台あいさつ。フランス語で「ピュータン、ジャドール、フランス。ピュータン、ジャドール、ミレイユ・マチュー(スッゲー好きだぜフランス。スッゲー好きだぜミレイユ・マチュー=仏シャンソン界の大スター)」と話し、約1500人の観客を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年3月10日のニュース