音月桂 雪組公演に意欲「今しか見られない」

[ 2012年3月10日 13:00 ]

 音月桂(おとづき・けい)率いる宝塚雪組公演「ドン・カルロス/Shining Rhythm!」が9日、宝塚大劇場で初日の幕を開けた。

 「ドン…」は、17世紀のスペイン王室を舞台に、音月扮する王子が、父王(未涼亜希)との確執を越えて女官レオノール(舞羽美海)と結ばれるまでをスケール感豊かに描いた豪華けんらんのコスチュームプレー。音月は「充実した今しか見られない雪組の魅力を堪能してください」と意欲満々だった。4月9日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年3月10日のニュース