「元祖バイリンギャル」山口美江さん、孤独死…

[ 2012年3月10日 06:00 ]

90年4月、会見で笑顔をみせる山口美江

 「CNNヘッドライン」の元キャスターで、「しば漬け食べたい」のせりふのCMで知られるタレントの山口美江(やまぐち・みえ)さんが心不全のため亡くなっていたことが9日分かった。51歳。横浜市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主はおかない。横浜市内の自宅で亡くなっているのを親族が8日に見つけた。孤独死で、亡くなったのは7日とみられるという。

 所属事務所によると、2月から動悸(どうき)やめまいを訴え通院治療をしていたが、病状が急変。8日昼ごろ、近所に住み頻繁に行き来する仲の親戚の女性が自宅を訪ね、亡くなっているのを発見した。事件性はなく、病死とみられている。近所の住民は「つい2、3日前に犬を連れていて、あいさつしたばかりなのに」と驚いていた。

 04年に2人で暮らしていた父親がアルツハイマー病と診断され、徘徊(はいかい)する父を止めようとして骨にヒビが入るなど壮絶な介護を体験した。父の死後は経験を生かした講演活動を行い、10日にも介護セミナーの講師の予定があった。

 今年1月27日放送の同局「爆報!THE フライデー」では愛犬とたわむれる姿を披露した。最後の仕事は2月28日に行った保険会社の顧客向けPR誌のインタビュー。テーマは介護だった。

 バブル時代の87年に「CNNヘッドライン」に登場。流ちょうな英語で「元祖バイリンギャル」と呼ばれバラエティーでも活躍。お笑いタレントや歌手との交際も報じられた。一方、激やせや激太りとも伝えられ、96年4月には頭痛薬の飲み過ぎで救急車が駆け付け、自殺未遂と報じられる騒動もあった。同年9月に芸能界を引退。当時、所属事務所は「ダイエット中毒」と説明していた。

 ◆山口 美江(やまぐち・みえ)1960年(昭35)9月20日、横浜市生まれ。インターナショナルスクールに通い、英語が堪能。上智大外国語学部卒。87年のしば漬けのCMのほか、90年代前半の日本テレビ「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」などのバラエティー、ドラマにも出演。引退後は横浜中華街に輸入雑貨店を開店したが昨年休業。08年に介護生活をつづった「女ひとりで親を看取る」を出版。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年3月10日のニュース