京本政樹 NGK初出演!28年ぶりに“必殺仕事人”

[ 2011年12月3日 09:43 ]

 ABCテレビ「ほっとけ!3人組」(日曜正午)の収録がこのほど、大阪・なんばグランド花月(NGK)であり、俳優の京本政樹(52)が同劇場に初出演した。

 人気時代劇シリーズ「必殺仕事人」で“組紐(くみひも)屋の竜”として人気を博した京本が、28年ぶりという当時のままの衣装で登場。華麗な殺陣で客席を沸かせる一方、共演した島田一の介(60)に強烈な“ツッコミ”を入れるなどアドリブを連発。駆けつけたファンを笑わせた。

 大阪府吹田市出身でもあり、収録を終えて「お話をいただいた時は驚きましたが僕は大阪人。吉本新喜劇で育った」と感激しきり。最後は「アドリブに夢中になりすぎて立ち回りを忘れちゃった。糸を使った殺しのシーンは、舞台では再現が難しいから少し格好悪かったね」と照れていた。25日放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年12月3日のニュース