NHKドラマ「心の糸」などにABU賞

[ 2011年11月8日 11:44 ]

 NHKなどに8日までに入った連絡によると、アジア太平洋放送連合(ABU)加盟局の優れた番組に贈られるABU賞の部門最優秀賞を、NHKの2作品と、名古屋テレビ、関西テレビ、南海放送のテレビ作品がそれぞれ受賞した。

 NHKが受賞したのはテレビドラマ番組部門の「心の糸」(2010年11月27日放送)と、ラジオドラマ番組部門のFMシアター「鳥を放つ日」(同10月9日放送)。また「東日本大震災におけるNHKの報道」が、優れたニュース取材を対象にしたデニス・アンソニー記念賞を受賞した。

 名古屋テレビの受賞作はドキュメンタリー部門の「ヒバクコク~切り捨てられた残留放射線~」(同11月30日放送)、関西テレビはニュース部門の特集「左下半身まひの主婦 マラソン挑戦支えた家族」(同11月25日放送)、南海放送は青少年番組部門の「ザ・書道ガールズ!!」(同9月4日放送)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年11月8日のニュース