寺門ジモン「口蹄疫復興宝くじ」PR「ぜひ買って!」

[ 2011年10月16日 06:00 ]

「口蹄疫復興宝くじ」発売開始イベントに登場した寺門ジモン

 宮崎県の河野俊嗣知事やタレントの寺門ジモン(48)らが15日、東京・西銀座チャンスセンターで行われた「口蹄疫復興宝くじ」発売イベントに登場した。

 2010年に発生した口蹄疫被害からの復興を目的として発売。「復興宝くじ」では今年7月に発売された「東日本大震災復興宝くじ」などを含めて5例目となる。収益金は全て発売元の4県(宮崎、熊本、大分、鹿児島)の復興事業の財源に充てられる。寺門は「宝くじを買うだけで復興に役立てられるので、ぜひ宝くじを買ってください」と話した。1等3000万円、1等の前後賞が各1000万円で、1等と前後賞合わせて5000万円。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月16日のニュース