SDN48 来年3月39人全員「卒業」

[ 2011年10月16日 01:37 ]

来年3月31日のコンサートを最後に卒業が決まったSDN48

 AKB48の姉貴分グループ、SDN48のメンバー39人全員が来年3月31日のコンサートで卒業することが発表された。

 15日夜、東京・秋葉原の劇場で公演中に、キャプテンの野呂佳代(27)が「SDN48は、それぞれのメンバーが進むべき道を目指すために全員揃ってグループを卒業をすることになりました」と発表したもの。「2012年3月31日に現行メンバー揃ってのさよならコンサートをもってSDN48としての第一章はその役目を終えます」と説明。「私たちもどこかで区切りをつけなければいけない時期にさしかかっています。メンバー一同、自分の夢をより具体的にするために新たなステージへ旅立つことになりますが、これからもこれまでと変わらず引き続きの応援を何卒よろしくお願いします」としている。

 SDN48はAKB48の“ちょっとお姉さん”的立場のグループとして2009年に発足。3曲目のシングル「MIN・MIN・MIN」はオリコンチャート3位にもランクされるなど、人気を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月16日のニュース