“ミセスの色気”檀れい 美貌を武器に次から次へと…

[ 2011年9月19日 06:00 ]

WOWOWドラマ「造花の蜜」で美しい犯罪者を演じる檀れい

 女優の檀れい(40)が、衛星放送WOWOWの連続ドラマ「造花の蜜」(11月27日スタート、日曜後10・00)に主演する。

 作家・連城三紀彦氏(63)の同名サスペンス小説が原作で、「蘭」と名乗り誘拐事件を繰り返す美しい犯罪者役。悪女役は初挑戦で「今まで見ていただいた檀れいとあまりに違うので、驚きと新鮮さを感じていただけると思います」と話している。

 7月27日に俳優の及川光博(41)と結婚。当時は今作の撮影中で、結婚発表の翌日の28日は現場でスタッフらから祝福攻めにあった。蘭は美貌を武器に周囲を犯罪に巻き込む女性で、関係者によると「檀さんは“ミセスの色気”を漂わせた、妖艶な演技だった」という。結婚が檀の演技に一層の厚みを加えたようだ。

 夫の及川は、刑事を演じるテレビ朝日の「相棒シーズン10」(水曜後9・00)が10月19日にスタート。同時期に夫婦がそれぞれ犯罪者と刑事を演じることになり、こちらも話題になりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2011年9月19日のニュース