松田栞ら相次ぐ無期限謹慎…NMBキャプテン山本彩「嫌われる勇気がなかった」

[ 2011年9月8日 07:41 ]

NMB48のキャプテン山本彩

 NMB48のキャプテン山本彩(18)が7日、自身のブログで今月2日以降、メンバーの謹慎などが相次ぐ異常事態について「キャプテンの私はもっとみんなを支えなければいけないのに」とコメントした。

 吉田朱里(15)松田栞(16)の無期限謹慎、2期生・島田玲奈(18)の年内謹慎に「最近はメンバー同士に見えない心の距離があった気がします」「(私に)メンバーに嫌われる勇気がなかったのかもしれません。そう思うと自分に腹が立ちます」と胸中を明かした。最後は「初心に戻りたい。もう少しだけ時間を下さい」と訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年9月8日のニュース