全長45メートル!二宮&松ケンが梅田ジャック

[ 2011年4月19日 06:00 ]

 23日公開の映画「GANTZ PERFECT ANSWER」(佐藤信介監督)の巨大広告が19日から、大阪・梅田にお目見えする。

 同日、工事を終えてオープンする阪急梅田駅・ムービングウォーク横の壁面に、早朝5時から作業を行い縦約2メートル、横約45メートルの広告を掲出。B0判のポスター(1030×1456ミリ)60枚分にあたり、同作の広告では日本一の大きさとなる。主演の二宮和也(27)、松山ケンイチ(26)、ヒロインの吉高由里子(22)らのクールな巨大ビジュアルには、ファンならずとも思わず目を奪われそうだ。

 配給の東宝では「作品の壮大なスケール感を表現したい」と、巨大広告を採用。東日本大震災発生後、エンタメ業界には自粛ムードが漂うが「公開を心待ちにする皆さまに、関西から少しでもパワーを与えたい」と、積極的なPRを決めた。

 前作「GANTZ」は興収30億円を突破。続編の今作ではアクションに加え感動的な人間ドラマも見せる。同広告は5月1日まで掲出。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年4月19日のニュース