被災地復興へ「シブがき隊」解散後初の結集

[ 2011年3月19日 06:00 ]

東日本大震災

 東日本大震災の復興支援のため、80年代に活躍したアイドルグループ「シブがき隊」のメンバーが結集した。

 薬丸裕英(45)と大リーグ・エンゼルスの高橋尚成投手(35)らが被災者支援プロジェクト「POWER NIPPON PROJECT」を発足。薬丸からの呼び掛けで本木雅弘(45)、布川敏和(45)が賛同した。特設ホームページで参加した著名人のメッセージのほか、義援金を呼び掛けていく。
 関係者によると「シブがき隊」のメンバーが88年の解散後、結集したのは初めて。3人は81年のTBSドラマ「2年B組仙八先生」でデビューした際、撮影で一緒に宮城県を訪れており、共通した思い出があるという。同プロジェクトに関連したイベント開催などは現段階では考えていない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2011年3月19日のニュース