米ワーナー フェイスブック通じ映画をレンタル配信

[ 2011年3月9日 09:36 ]

 米映画大手ワーナー・ブラザースは米国内で、交流サイト大手フェイスブック上での映画のレンタル配信を始めた。米メディアが8日伝えた。多くの会員を持つフェイスブックを活用することで、利用者の拡大を目指す。

 映画はオンラインゲームなどと同様、フェイスブックを通じて提供されるアプリ(応用ソフト)の一種。利用者はフェイスブックの仮想通貨「フェイスブック・クレジット」で料金を支払う。

 ワーナーが配信を始めたのは「バットマン」シリーズの「ダークナイト」。48時間のレンタル料金は3ドル(約250円)に相当する30クレジット。今後、レンタル作品を増やし、販売もする予定だ。フェイスブックはクレジット利用の3割を手数料として徴収する。

 米国では、映画やテレビ番組のネット配信に、DVDレンタル大手ネットフリックスやアマゾン・コム、アップルなどが参入、競争が激しくなっている。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年3月9日のニュース