V6森田剛がNY進出 7月に舞台「金閣寺」公演へ

[ 2011年3月9日 12:32 ]

 ニューヨークの芸術施設リンカーンセンターは8日までに、今年夏の同センター・フェスティバルで、三島由紀夫原作の舞台「金閣寺」が宮本亜門さんの演出で上演されると発表した。出演者はV6の森田剛ら。

 「金閣寺」は今年1月に横浜中華街のそばにオープンした神奈川芸術劇場のこけら落とし公演でも上演され、初代芸術監督を務める宮本さんが演出、森田らが出演した。

 ニューヨーク公演は7月21日~23日の夜と24日昼の計4回。同センターによると、宮本さんは2002年、ミュージカル「太平洋序曲」で同フェスティバルにデビューしている。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年3月9日のニュース