あびる優 小林可夢偉と交際順調「結婚は若いうちにしておきたい」

[ 2011年1月29日 16:13 ]

ブライダルショーにモデルとして登場したあびる優

 タレントのあびる優(24)が29日、千代田区の東京国際フォーラムで行われた「Tokyo Wedding Collection 2011 Spring&Summer」のドレスショーにスペシャルゲストとして登場した。

 あびるは桂由美ブライダルハウスの真っ白なウェディングドレスを身にまとい、時価7億円のジュエリーを身につけて登場。ウェディングドレスもショー出演も今回が初めてだそうで、「神田うのさんが何回も式を挙げてるのはこういう気持ちなのかなって。(ウェディングドレスは)何回でも着たいです」と笑顔を見せた。

 7億円のジュエリーに関しては「本番では身につけられないと思うので、最初の最後の気持ちで。着け心地はとてもいいんですけど、警備の方やジュエリーのブランドの方がトイレのドアまで付いてくるので、行動は不便だな」と苦笑いだった。

 あびるは昨年、F1レーサーの小林可夢偉(24)との熱愛が報じられた。今回のショーも「(スケジュールが合えば)実物を見に行きたいと言ってくれた」と明かし、「写メで送ります。(ドレス姿を)いいねとは言ってくれると思うんですけど」と照れた。報道陣から、“一緒にウェディングドレスを見たいというのは、本番も近いのでは?”と突っ込まれると「どうなんですかね、プロポーズはまだされていないです。結婚という言葉もまだないです。でも、お互いに急いではいないので、しばらく仲良くいられたらいいなって。現状は楽しくさせていただいています」とはっきり答え、ラブラブ?との問いにも「はい。(結婚は)するなら若いうちにしておきたい」と近いうちのゴールインすらうがわせる順調な交際ぶりをアピールした。

 「Tokyo Wedding Collection 2011 Spring&Summer」はブライダル専門のフリーマガジン「Tokyo Wedding Collection」が主催する首都圏最大のブライダルフェスタ。30日まで開催。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年1月29日のニュース