かわいい女の子ばっかり…ケータイ刑事に「トミーとマツ」デレデレ

[ 2011年1月29日 08:59 ]

「ケータイ刑事THE MOVIE3」完成披露試写会の舞台あいさつを行った松崎しげる(左)と国広富之

 俳優の松崎しげる(61)と国広富之(57)が28日、都内で大政絢(19)主演の映画「ケータイ刑事THE MOVIE3」(安藤尋監督、2月5日公開)完成披露試写会の舞台あいさつに出席した。

 2人は映画版の前作に続いて出演。1979年から放送された人気ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」を彷彿(ほうふつ)とさせる刑事コンビで、愛称はそのまま「トミーとマツ」で登場する。

 主演の大政から「笑いの絶えない現場だった。トミーとマツの話を聞きながら笑っていた」と感謝された松崎は「還暦をとっくに超えてもバカなことをやってるオヤジでした」と照れ笑い。フレッシュな若手女優たちに囲まれた撮影を振り返った国広も「かわいい女の子ばっかりで幸せなオヤジシリーズでした」と鼻を伸ばした。

 壇上でもテンションは上がりっぱなし。マイクを持って話す国広の背後で、松崎がクルクルと上体を回してChoo-choo-Train風のダンスを披露するなど笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年1月29日のニュース