しきたりに厳しい名門 兄・正蔵は妻を6年間同伴できず…

[ 2011年1月23日 09:29 ]

 【林家三平&国分佐智子婚約】10月2日が有力視されている挙式・披露宴まで8カ月以上も前の婚約発表は、落語など古典芸能の家の結婚は劇場や同業の大御所らへのあいさつ回りに時間がかかるためだ。歌舞伎も同様で、市川海老蔵(33)と小林麻央(28)は09年12月24日に結納を交わし、挙式は10年7月29日。国分は今後、婚約者として公の席へ同席することになる。ちなみに三平の兄・正蔵(48)は、こぶ平時代の84年に有希子さんと挙式したが、香葉子さんの「芸人として早い」との判断で、90年4月まで公の席に同伴できなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年1月23日のニュース