「KARA」分裂回避へ、今週5人で来日

[ 2011年1月23日 06:00 ]

 一部メンバーが所属事務所に専属契約の解除を申し入れた韓国女性グループ「KARA」が今週中にも5人全員で一緒に来日し、再び活動する方向で最終調整に入った。分裂や解散、活動休止などは回避され、騒動はとりあえず収束に向かいそうだ。

 来日は、テレビ東京の主演ドラマ「URAKARA」(金曜後0・12)の収録が目的。必ずしも全員がそろう必要性はない場面だが、メンバー間には確執がないことを強調する狙いとみられる。

 日本でKARAの受け皿となっている芸能関係者は「これだけ騒ぎになって、何も話さず帰るわけにはいかない」と話しており、経緯説明の場などを検討中。日本では通常通りに活動しながら、所属事務所と一部メンバー間に残る問題の解決を模索していくようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年1月23日のニュース