アヤパン年内寿退社 ゆず北川と来春結婚へ

[ 2010年8月24日 06:00 ]

 「アヤパン」の愛称で親しまれるフジテレビの高島彩アナウンサー(31)が23日、今年いっぱいで同局を退社すると発表した。理由は交際4年の人気デュオ「ゆず」の北川悠仁(33)との結婚。来年春にゴールインするとみられる。結婚の時期について義母の考えを尊重し、秋の改編を前に局内の調整をすべて終えての発表。「仕切れるアナ」の評判通り、身辺をきちんと整えて晴れの門出を迎える。

 フジテレビの看板として活躍した高島アナが“寿退社”する。
 報道各社にファクスで、03年4月からキャスターを務めてきたフジテレビ「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)を9月いっぱいで辞めることを発表。その上で同局を年内いっぱいで退社するとし、その理由を「私にとって、めざましテレビ=フジテレビだったため、番組を辞めてフジテレビに残るという選択肢はありませんでした」と明らかにした。
 入社からちょうど10年目での退社で「心に決めた今はすがすがしい思いでいっぱいです。寂しい思いもありますが、少しゆっくりと、朝日を浴びて目を覚ます生活を送りながら、自分自身を見つめなおしたい」と心境を説明。7年以上、真夜中に起床して出社する生活を送ってきた激務を続けてきた看板アナならではの思いを表現した。
 明確な退社の理由を記していないものの「寿退社」は明らか。フジテレビ上層部には今春、退社して結婚したい意向を伝えており、発表までに半年近くかかったのは「フジの看板中の看板だけにそれだけ調整に時間がかかったということだ」と関係者は話している。
 北川とは06年に知人の紹介をきっかけに交際を開始。北川の地元・横浜のデートのほか、北川の母親が教祖をつとめる宗教法人の山梨県内にある神社を高島が参拝し、修行をする姿も目撃されてきた。
 真剣交際をしてきた2人の結婚は双方の家族も了承していたことだったが、北川の母親に「(高島が)大殺界のうちは結婚しない方がいい」との強い考えがあり、その時期を待つことにした。このため、ゴールインは大殺界が明ける年明け以降、来年春ごろになるとみられる。
 将来の家族とお世話になった局内の調整を完ぺきに終え、新たな生活に踏み出す高島アナ。周囲には「ペースは落としますがテレビの仕事を続けたい」と話しており、仕事はフリーに転向して続ける意向だ。

 23日夜には自身のブログでも退社を報告。「明日お話します」としており、24日放送の「めざましテレビ」で理由などを説明する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年8月24日のニュース